haikとは?

haik 及び haik テーマの特徴としては、諸々あると思いますが、先ずは以下の4ツが考えられます。

1.アイキャッチ

画像の説明

haik の最大の売りがアイキャッチです。haik からアイキャッチを取ったら何も残りません。それほどインパクトのある仕様ではないでしょうか。
アイキャッチが何であるかは、賢明なユーザーならすぐお分かりになると思いますので、詳しい説明は省きます。


2.レスポンシブ・デザイン

従来のQHMでは無かった機能の一つがレスポンシブ・デザインです。WordPress の世界では既に大分前から取り入れられていたデザインです。そう言った意味では、QHMは WordPress より遅れをとること何年の世界でした。待ちに待ってやっと実現した機能です。

画像の説明

レスポンシブ・デザインの機能そのものの体験は、当サイトの各ページでマウスカーソルをドラッグして画面を縮小してみれば直ぐ分かります。ダイナミックにあるいは劇的に画面が変わることが体験できます。どう変わるかは、スマフォ画面に対応した画面の変化です。やってみれば直ぐ分かります。


3.プルダウン・メニュー

画像の説明

従来のQHMでは無かった機能のもう一つがプルダウン・メニューです。
プルダウン・メニューとは、ナビメニューの階層化対応です。これもWordPress の世界では既に存在していた機能です。
筆者も大分前から何故QHMには無いのだろうと不満に感じていた機能です。今回、当サイトにも試験的に取り入れてみました。


4.サイド・メニュー

QHM6パートデザインには必須だったサイドメニューが、haik テーマのトップページに限って、そのサイドメニューが無くなっています。多分にスマートフォンを意識したデザインパターンです。スマフォの画面はPCに比べたら遥かに狭い画面です。

画像の説明

その狭い画面には、サイドメニューは邪魔な存在となるのです。
邪魔ならいっそ無くしてしまえと言う発想なのでしょうか?
ところが、当haik_flatを始めとする新しいhaikテーマではサイドメニューが復活しました。ユーザーの声にはメーカーは逆らえなかったという結果ですね。


ブログの更新履歴